ようこそ [デザインポケット] へログイン
(初めての方は こちら
通販カートを見る
DLカートを見る
商品を検索
画像を検索
?
HOME > フォント ダウンロード > マツコの知らないフォントの世界
マツコの知らないフォントの世界

《 マツコの知らないフォントの世界で紹介されたフォントをご紹介 》

TBSテレビの人気番組「マツコの知らない世界」。2017年5月9日(火)の放送では、マツコの知らないフォントの世界が紹介されました。自称"絶対フォント感"の持ち主で3,000種類のフォントを見分ける数学教師・須藤雄生さんが登場。フォントでがらりとイメージが変わる例の紹介や須藤雄生さんがなぜフォントに目覚めたのかなどのエピソードに加え、本欄明朝や石井太ゴシック、スミ丸ゴシックなど、PCでは利用できない希少フォントも紹介されました。本メールでは放送で紹介されたフォントのうち現在も入手可能なフォントを一挙ご紹介。

フォントワークス くろかね
フォントワークス くろかね
毎回「マツコの知らない世界」でスーパーとして使用されているフォント。太めのエレメントの端をスパッと落とし、鉄のように黒く力強い雰囲気の中に、どこか優しさをもっている書体です。タイトルやコピーなどの少し大きめな短文での使用が似合います。
※こちらのフォントは個別の販売はしておらずフォントワークスLETSご契約でご利用いただけます。
年間ライセンス商品 フォントワークスLETS 販売価格 1ライセンス 58,320 円〜 (税込)  詳細はこちら
ダイナフォント DF極太明朝体
マツコの知らないフォントの世界 ダイナフォント DF極太明朝体
くろかねに比べるとちょっと緊迫した感じを与える極太の明朝体。通常のストロークの曲線や仮名の連画を増やし、横画においても三角形部分の円弧をより滑らかにデザインする事で、伝統的な書道の美しさを追求した明朝体。見出し部分や強調箇所にオススメ。
ダウンロード商品 TrueType版 販売価格 3,888 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
ダウンロード商品 OpenType Std版 販売価格 14,580 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
ダウンロード商品 OpenType Pro-5版 販売価格 23,760 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
ニィスフォント JTCウインZ10
マツコの知らないフォントの世界 ニィスフォント JTCウインZ10
イナズマ級のおいしさで女性に大ヒット中のブラックサンダーはこのフォントに変えてから売上が43倍になったというJTCウインZシリーズは、直線だけで構成された極めて珍しいデザインのゴシック体です。JIS第1・第2水準の約7,000文字の全てが直線のみで構成されています。曲線部分は1文字もありません。
ダウンロード商品 OpenType 販売価格 9,720 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
ダウンロード商品 TrueType 販売価格 9,720 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
フォントワークス ロダン Pro DB
マツコの知らないフォントの世界 フォントワークス ロダン Pro
今回だけ特別にフリップに使用した須藤さんこだわりのゴシック体ロダン。直線的な中にもまろやかな表情を持ち、文字組みしたときの美しさを最優先したゴシック体です。「漢字」「かな」はふところを広くとり、組んだときに美しく真っ直ぐ見えるラインを形成します。
※こちらのフォントは個別の販売はしておらずフォントワークスLETSご契約でご利用いただけます。
年間ライセンス商品 フォントワークスLETS 販売価格 1ライセンス 58,320 円〜 (税込)  詳細はこちら
フォントワークス ニューロダン Pro EB
マツコの知らないフォントの世界 フォントワークス ニューロダン Pro
いつもフリップに使用されているゴシック体ニューロダン。ロダンを、さらに"モダン調"にデザイン変更したゴシック体です。「かな」と「英数字」のデザインを大幅に変更しています。文字面を大きく設定し、見出し文やベタ文字組みに使いやすく設計しました。テレビテロップやゲームなどで広く使用されています。
※こちらのフォントは個別の販売はしておらずフォントワークスLETSご契約でご利用いただけます。
年間ライセンス商品 フォントワークスLETS 販売価格 1ライセンス 58,320 円〜 (税込)  詳細はこちら
フォントワークス マティスみのりやまと Pro B
マツコの知らないフォントの世界 フォントワークス マティスみのりやまと Pro
マツコさんが書いた数字を見て須藤さんが例えたフォント。稲穂が実るような豊かな雰囲気を醸し出すフォルムを、明朝体とマッチするやまとスタイルと名付けたストロークで描いた「かな書体」。マティスとの組み合わせにより豊穣な雰囲気を醸し出す組版が生まれます。
※こちらのフォントは個別の販売はしておらずフォントワークスLETSご契約でご利用いただけます。
年間ライセンス商品 フォントワークスLETS 販売価格 1ライセンス 58,320 円〜 (税込)  詳細はこちら
ダイナフォント DF平成明朝体 W9
マツコの知らないフォントの世界 ダイナフォント DF平成明朝体 W9
とんかつさぼてんのロゴに使用されている平成明朝体は、直線を多用し必要のない曲線を省略する事で、ストロークがシンプルになり、文字に力強さや迫力を感じさせる書体になっています。また、字形の構造を大きくとり、なおかつ端正な字形になっているので、縦組、横組どちらでも読みやすい書体です。
ダウンロード商品 TrueType版 販売価格 3,888 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
ダウンロード商品 OpenType Std版 販売価格 14,580 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
ダウンロード商品 OpenType Pro-5版 販売価格 23,760 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
リコー HG創英プレゼンスEB
マツコの知らないフォントの世界 リコー HG創英プレゼンスEB
とんかつさぼてんのポスターで使用されていたのがHG創英プレゼンスEB。HG創英角ポップ体の元となった創英ポップ体1を制作したことでもおなじみの創英企画が手がけた明朝体。ちなみにHGはHigh Gradeの略とされています。
ダウンロード商品 販売価格 19,440 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
こちらもオススメ 最近よく見る人気のフォント
砧書体制作所 丸明オールド
砧書体制作所 丸明オールド
今年4月にキリンから発売されたノンアルコール・ビールテイスト飲料「キリン 零ICHI(ゼロイチ)」の商品ロゴには使用されているのは丸明オールド。縦線、横線、点、トメ、ハライなど文字を構成するエレメントが丸く処理されていて、優しさが感じられる温かみのあるフォントです。もともと2000年の新モルツの広告キャンペーン用に誕生し、モルツや金麦のコピーなどに使用され別名サントリー明朝とも呼ばれています。
ダウンロード商品 販売価格 38,880 円 (税込)  Mac版・Windows版共通
七種泰史/デザインシグナル DSあかり
七種泰史/デザインシグナル DSあかり
4月より放送中のクリアアサヒの新キャッチコピー「いいでしょ、家飲み。」に使用されているのはDSあかり。角ばった律儀なフォルムと、明るく軽やかな雰囲気を両立させたフォントです。裸電球やぽつんと照らす街灯などどこか懐かしく、心地よいあたたかさを感じるようなデザインです。実際のCMでは「い」の文字など字形が調整されています。
ダウンロード商品 販売価格 16,200 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
ダイナフォント DFロマン雪
ダイナフォント DFロマン雪
TBSテレビの人気バラエティー番組「水曜日のダウンタウン」で使用されているのはDFロマン雪。1925年の藤原太一著書による『図案化せる実用文字』から着想を得て、図中の婦人の華麗な装いや愛らしいスタイルをヒントにして、大正末期から昭和初期にかけての古典ロマンの雰囲気を再現したフォント。独特の字形が大きなインパクトを与える事から、ロゴやPOPなどで大きく活用できます。
ダウンロード商品 TrueType版 販売価格 7,776 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
ダウンロード商品 OpenType Std版 販売価格 14,580 円 (税込)  Mac版はこちらWindows版はこちら
モリサワ A1明朝
モリサワ A1明朝
2016年公開され大傑作となった劇場アニメ映画「君の名は。」のタイトルに使用されていたのはA1明朝。独特の味わいが特徴のオールドスタイルの明朝体。画線の交差部分に写植特有の墨だまりを再現するなどやわらかな印象と自然な温かみを感じさせるフォントです。なお原作の角川文庫版ではタイトルは秀英体、本文内の漢字はヒラギノ明朝、仮名はイワタ明朝体オールドが使用されています。
※こちらのフォントは個別の販売はしておらずMORISAWA PASSPORTご契約かMORISAWA Font Select Packご購入でご利用いただけます。
パッケージ商品 MORISAWA Font Select Pack 販売価格 20,520 円〜 (税込)  詳細はこちら
年間ライセンス商品 MORISAWA PASSPORT 販売価格 1ライセンス 47,310 円〜 (税込)  詳細はこちら
フォントワークス EVA-マティス-クラシック/EVA-マティス-スタンダード
FONTWORKS EVA-マティス-クラシック/EVA-マティス-スタンダード
今年4月に劇場版を制作中であることが明かされ話題となった「エヴァンゲリオン」で使用されてきたのはマティスEB。TV シリーズに使用された文字デザインそのままの「EVA-マティス-クラシック」と新劇場版で使用された「EVA-マティス-スタンダード」の2種類のフォントデータを収録したエヴァンゲリオン公式フォントです。プレゼンや年賀状など様々なシーンであの文字表現による世界観を再現できます。
パッケージ商品 エヴァンゲリオン公式フォント マティスEB 販売価格 4,968 円〜 (税込)  詳細はこちら