キャンペーン・セール情報 2017.07.28
イワタ書体ライブラリー ダウンロード版 20%OFF
イワタ書体ライブラリー ダウンロード版 20%OFF

《 まもなく終了!!イワタ明朝体オールドも今だけ20%OFF、イワタ SUMMER SALE!! 》

書籍に古くから使い続けられ歴史と定評のある「イワタ明朝体オールド」や県紙の約3分の1以上の新聞社が採用する「イワタ新聞書体」、日本で初めてユニバーサルデザインの視点で開発された「イワタUDフォント」など、本文系の書体の老舗として知られるイワタ書体ライブラリー。2015年度グッドデザイン賞を受賞した「イワタミンゴ」は、いま最も注目されるフォントのひとつです。そんなイワタ書体ライブラリーのダウンロード版製品が、一部の商品を除くほぼ全商品が20%OFFの特別価格。期間は2017年7月31日(月)まで

※本キャンペーンはダウンロード版を対象としたものです。「みんなの文字」「みんなの文字明朝」はキャンペーン対象外となります。

イワタ書体ライブラリー Mac版はこちらイワタ書体ライブラリー Windows版はこちら

フォントコラム

イワタ明朝体オールド イワタ書体ライブラリー

イワタ書体ライブラリー

イワタ明朝体オールド

起筆、終筆部のアクセントで表現された活字特有の文字の力強さ、小さめにデザインされたかなは可読性を高めます。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440(税込) → キャンペーン価格 ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960(税込) → キャンペーン価格 ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720(税込) → キャンペーン価格 ¥7,776 (税込)

詳細情報を見る Mac版OpenType Win版OpenType Win版TrueType

様々な書籍で目にするイワタ明朝体オールド。書籍組版にはなくてはならないスタンダードな書体です。今はPCに搭載するデジタルフォント「イワタ明朝体オールド」として流通していますが、この書体が産声を上げたのは終戦後の昭和26年(1951年)でした。もちろん金属の「活字」です。

戦後復興を急ぐ当時、印刷や出版の需要がめざましく増加し、それに見合う活字の生産が求められました。当時の活字は熟練した種字彫刻師と言われる職人が木材の黄楊(つげ)や柔らかい金属の上に逆文字を直接彫刻(凸の文字)して種字(原字)を制作します。その種字から母型(凹型)を作成し、その母型に金属を流し込んで活字を生産していたため、活字のサイズごとに種字を彫刻する必要がありました。そのため文字デザインのばらつきが発生しがちでした。また、日本語は文字数が多い上に画数が多く、母型の耐久性も高くなかったため、明朝体の細い横線や左右のはらいの先端が鋭利で欠けやすく、良質の活字を大量生産するには困難があったと言われています。

そこで導入されたのが「ベントン母型彫刻機」でした。この機械の出現で文字のデザインや母型の制作手法は大きく変わりました。まず、デザイン用紙に文字をデザインし、それをジンク板と呼ばれる金属版にエッチングの手法で彫刻し文字パターン(凹版)を作ります。その文字パターンを「ベントン母型彫刻機」にセットし文字の凹部分をなぞることで彫刻機が連動して動き、1つの原字から様々な文字サイズの母型(凹型)を彫刻しました。この母型を使い、数多くの活字が生産されました。美しく繊細に設計された文字を安定して大量に生産できる、まさに、当時最新の画期的な手法でした。

この手法をいち早く導入したのが、株式会社イワタの源流である「岩田母型製造所」でした。昭和25年(1950年)に「ベントン母型彫刻機」を導入し、書体の開発を開始しました。文字デザイナーは、様々な活字の文字デザインを参考にしながら、可読性が高く美しい文字を開発するために工夫を凝らしました。活版印刷では活字を紙に押しつけます。そこで発生する文字のにじみ量を計算し、明朝体に最適な縦横の線幅を研究し、それを「ベントン母型彫刻機」の特性に合わせるなどの試行錯誤の末、可読性の高い漢字や仮名のデザインを作り上げました。その結果、昭和26年(1951年)に発表された「岩田明朝体」は出版社、新聞社、印刷会社から高い評価を受け、全国シェアの65%を占めるに至りました。これが現在の「イワタ明朝体オールド」の原型です。

このように活字開発の先駆者たちの経験と、当時の最新生産技術を組み合わせることで、現在につながる可読性に優れた美しい品位のある書体ができあがりました。書体には流行があります。印刷技術も日々変化しています。そのなかにあって、流行に左右されない縦組みで読みやすい日本語書体には、先人たちの様々な工夫と経験が詰め込まれているのですね。

明朝体オールドと明朝体の違い
イワタ明朝体オールドは、活字特有の起筆・終筆部のアクセントが力強さを加えています。一方イワタ明朝体は、シンプルなエレメントで構成されたオーソドックスな明朝体です。

イワタ明朝体オールドとイワタ明朝体

その他のオススメフォントはこちら

イワタ明朝体 イワタ書体ライブラリー

イワタ書体ライブラリー

イワタ明朝体

フトコロが広くシンプルなエレメントで構成され、可読性に優れたオーソドックスな明朝体。本文にも見出しにも使用できる書体です。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440(税込) → キャンペーン価格 ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960(税込) → キャンペーン価格 ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720(税込) → キャンペーン価格 ¥7,776 (税込)

詳細情報を見る Mac版OpenType Win版OpenType Win版TrueType

イワタUD明朝 イワタ書体ライブラリー

イワタ書体ライブラリー

イワタUD明朝

ユニバーサルデザイン(UD)視点で開発された明朝体。横線を太めに字面を大きくすることで白内障によるちらつきをおさえます。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440(税込) → キャンペーン価格 ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720(税込) → キャンペーン価格 ¥7,776 (税込)

詳細情報を見る Mac版OpenType Win版OpenType Win版TrueType

イワタUD明朝 かなB イワタ書体ライブラリー

イワタ書体ライブラリー

イワタUD明朝 かなB

イワタUD明朝の漢字に合わせてデザインしたかなのバリエーション「かなB」は、現代的でラインを意識したデザインが特徴。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440(税込) → 
キャンペーン価格 ¥15,552 (税込)

詳細情報を見るMac版OpenTypeWin版OpenType

イワタUD明朝 かなC イワタ書体ライブラリー

イワタ書体ライブラリー

イワタUD明朝 かなC

イワタUD明朝の漢字に合わせてデザインしたかなのバリエーション「かなC」は、流麗な筆記スタイルが特徴。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440(税込) → 
キャンペーン価格 ¥15,552 (税込)

詳細情報を見るMac版OpenTypeWin版OpenType

イワタUD明朝 かなD イワタ書体ライブラリー

イワタ書体ライブラリー

イワタUD明朝 かなD

イワタUD明朝の漢字に合わせてデザインしたかなのバリエーション「かなD」は、オールドスタイルの活字かなを踏襲。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440(税込) → 
キャンペーン価格 ¥15,552 (税込)

詳細情報を見るMac版OpenTypeWin版OpenType

イワタ書体ライブラリー Mac版はこちらイワタ書体ライブラリー Windows版はこちら

TrueTypeフォントとOpenTypeフォントについて
イワタ書体パッケージ版は、TrueType・OpenTypeの2つの形式のフォントを取り扱っています。各形式の基本的な特徴については以下を参考にしてください。

TrueTypeフォント
現在使われているほぼ全てのPCでご利用いただける、従来から幅広く利用されている最もオーソドックスなフォント形式です。イワタ書体のTrueTypeフォントでは、Windows(Vista以降)のみ対応でMacには対応していません。文字セットは、JIS標準(JIS X 0208-1990)の約6,800文字に約2,200字の外字が収容されています。(※UDフォントなど一部例外あり、詳細は個別ページにてご確認ください)

OpenTypeフォント
TrueTypeの文字数限界や互換性問題等を解決するために規格された、これからの主流フォント形式です。イワタ書体のOpenTypeフォントでは、WindowsとMacの両方に対応しています。文字セットおよび字形の違いによって下記の種類があります。

フォント名 文字セット 文字数 字 形
Std版 Adobe-Japan1-3 9,354文字 JIS90標準字形
Pro版 Adobe-Japan1-4 15,444文字 JIS90標準字形
Pr6版(※1) Adobe-Japan1-6 23,058文字 JIS90標準字形
Pr6N版(※1) Adobe-Japan1-6 23,058文字 JIS2004標準字形
ProN版 Adobe-Japan1-4 15,444文字 JIS2004標準字形(※2)

(※1):Pr6版・Pr6N版は、1パッケージに同梱されています。
(※2):ProN版はイワタ学参教科書体のみのご提供であり、1点しんにょうなど一部は特有の字形になっています。

イワタ書体ライブラリーについて

イワタ書体は1920(大正9)年、岩田百蔵のもとで産声を上げ、常に時代を見据えてお客様のご要求に応えながら書体開発をおこなってきた伝統ある書体ライブラリー。ユーザーの声に耳を傾け厳しい品質目標を掲げ開発された書体は優に千を超え、これまでに生み出された書体のうちの一部をPC用フォントとして商品化しています。

例えば、戦時中に情報量を減らすことなく紙を節約するために開発された新聞用扁平活字が「イワタ新聞書体」に。いち早く導入したペントン彫刻機で製作された高精度な活字母型から誕生した岩田明朝体が「イワタ明朝体オールド」に。業界に先駆けて高齢化社会に対応する見やすい文字を目指した「イワタUD(ユニバーサルデザイン)フォント」。どの書体も時代のニーズを反映した特色ある書体であり、またいつの時代でも普遍的で実用的な書体です。

WindowsでもMacintoshでも、WebからDTPまで幅広く使えるOpenTypeフォントとWindowsDTPのために生まれたTrueTypeフォント。豊富なラインナップ、充実したファミリーの中から目的に応じて最適な書体をお選びください。


セール情報


※メールニュースの配信停止をご希望の場合は こちら のページより設定を変更ください。
▼下記メールニュースの配信・配信停止を、個別に選択いただけます。
(更新情報/毎"得"プライス情報/フォントダウンロード情報/デザイングッズ情報)
※メールアドレスの変更をご希望の場合も こちら から。各種ご登録内容を変更いただけます。

[配信元] イメージナビ株式会社 デザインポケット サービスサポート
E-mail designpocket@imagenavi.co.jp URL http://designpocket.jp/
TEL. 0120-777-608(携帯電話の方は 011-707-7900 をご利用ください) FAX. 0120-677-655

Copyright 2017 Image navi corporation