ようこそ [デザインポケット] へログイン
(初めての方は こちら
通販カートを見る
DLカートを見る
商品を検索
画像を検索
?
用途・メーカーから商品を絞り込めます
用途で探す
グラフィック
WEBデザイン
マンガ
映像・動画・サウンド
3D
プラグイン
ビジネス
ユーティリティ
メーカーで探す
e frontier
COREL
Too.
Flashback
BABY UNIVERSE
づら道楽2
その他
HOME > ソフトウェア > その他 > 商品詳細
EDIUS Pro 9
NEW! バージョンアップ
EDIUS Pro 9
■優れたリアルタイム性
EDIUSでは、変換やレンダリングなどに関わる時間を最大限短縮することが可能です。優れたリアルタイムテクノロジーにより、4KやHD、SDなどの解像度やフレームレートの異なるビデオを一つのタイムラインで快適に編集でき、様々なフォーマットを変換なしでネイティブに編集することができます。
■話題のHDRビデオ編集に完全対応
広いダイナミックレンジを保持しているLog素材を最大限に活かしたHDRビデオエディティングをサポートしています。数多くのカラースペースに対応し、自由自在にカラーグレーディングを行えるプライマリーカラーコレクションビデオフィルターに加え、プロジェクト単位のカラースペース設定によるSDR/HDRの混在編集が行えます。また、放送局やWeb用のHDRメタ付加ファイルのエクスポートも可能となり、HDR納品に最適化されたワークフローを構築できます。
■コンテンツ管理アプリケーション「Mync」
コンピューター上に保存された様々なメディアを統合管理するためのアプリケーションとして「Mync Standard」を搭載しています。デジカメ、スマートフォン、ドローン、ウェアラブルカメラなど最新のコンシューマー製品に加えて、XDCAM、P2、XAVCなどのプロフェッショナルカメラフォーマットのメディアもネイティブ対応しています。AVCHDやMXFフォーマットなどは、複雑なファイル構造を持っていますが、そのファイル構造を意識することなく、スムーズに取り込み、プレビューすることが可能です。各コンテンツにはコメントやレーティングなどのメタデータを登録でき、その他にもストーリーボードビデオ編集・スマート検索・タグ管理・取り込み履歴・アップロードなど充実した機能が搭載されています。さらに「Mync」の内容は、EDIUSのソースブラウザーから展開できるので、ワークフローの改善にも役立ちます。
■最新のビデオフォーマットをサポート
新しくキヤノン社 EOS C200 “Cinema RAW Light”のネイティブデコードをサポートしました。また、各カメラメーカーの静止画RAWファイルやCinema DNG、DPXファイルを活用したハイレベルな映像制作も行えます。
■サードパーティー製ハードウェアに対応
Blackmagic社やAJA社のハードウェアを活用した高品質なビデオ出力をサポートしています。

【アップグレード版 ご購入対象者】
EDIUS Pro 8 をお持ちのユーザー様
(※EDIUS Pro 8 アカデミック版は含みません)
【ジャンプアップグレード版 ご購入対象者】
EDIUS(バージョン 2〜7)、EDIUS Neoシリーズ※日本語版のみ
(※アカデミック版、優待乗換版、キャンペーン版を含みます)
グラスバレー(株)
商品名 標準価格(税込) ポイント 発送目安
通常版 Win ¥65,780 598pt 1週間程度 カート
アップグレード版 Win ¥27,280 248pt 1週間程度 カート
ジャンプアップグレード版 Win ¥43,780 398pt 1週間程度 カート
※到着後7日間以内・未開封の品に限り返品を承ります。(送料お客様負担) 詳細
こちらの商品もおすすめです
サンプル画像

動作環境
OS Windows 10 (version 1607 以降) 64bit
Windows 8.1 64bit
Windows 7 SP1 64bit
*32bit版Windows 8, Windows 7およびWindows Vista, Windows XPでは使用できません
CPU Supplemental SSE3 をサポートしたIntel Core iX プロセッサー
メモリー 2GB以上(4GB以上を推奨)
*4K編集時は8GB以上を推奨
ハードディスク EDIUSのインストールに6GB以上の空き容量が必要
映像用にATA100/7200回転以上のドライブが必要
*編集時には映像データ容量の2倍の空き容量が必要です
**HD/4K解像度を編集する場合は、RAID 0を推奨

光学ドライブ EDIUSのインストールにDVD-ROMドライブが必要
*Blu-rayやDVD作成には、対応したドライブが必要
グラフィックス 以下の条件を満たすグラフィックシステムが必要。
-1024×768 32bit color 以上の表示ができ、Direct3D 9.0c 以降、および Pixel Shader Model 3.0 以降に対応したもの。
-ビデオサイズに応じて以下のビデオメモリーが必要
・SD(8bit): 256MB以上(512MB以上を推奨)
・SD(10bit)/HD(8bit): 512MB以上(1GB以上を推奨)
・HD(10bit): 1GB以上(2GB以上を推奨)
・HD(1920×1080)以上: 2GB(2GB以上を推奨)
サウンドデバイス WDMに準拠したサウンドデバイスが必要
インターネット
接続
ユーザー登録、サポート、ソフトウェアの認証・アップデートに必要