ようこそ [デザインポケット] へログイン
(初めての方は こちら
通販カートを見る
DLカートを見る
商品を検索
画像を検索
?
information
■メンテナンスのお知らせ■
下記日程におきまして、サーバメンテナンス作業を行います。メンテナンス中は当サイトにアクセスできません。ご迷惑をおかけいたしますがご了承ください。
日時:12月15日(日) 0:00〜8:00
HOME > イワタ ダウンロード販売 夏のキャンペーン
イワタ書体ライブラリー ダウンロード版 20%OFF

《 新書体のイワタ筆順フォントも! ほぼ全品20%OFF イワタ書体がお買い得!! 》

数々の書籍に古くから使い続けられた歴史のある「イワタ明朝体オールド」や県紙の約3分の2以上の新聞社が採用する「イワタ新聞書体」など、本文系書体の老舗として知られるイワタ書体ライブラリー。 そのイワタ書体ライブラリーでは、ただいま一部商品を除くダウンロード製品ほぼ全品が20%OFFの特別価格。お買い得のキャンペーンは2019年8月9日(金)まで!

イワタ書体ライブラリー Mac版はこちらイワタ書体ライブラリー Windows版はこちら

※「みんなの文字」シリーズは本キャンペーンの対象外となります。

イワタ筆順フォント新教科書体の特徴
子供たちが文字の「読み」とか「書き」を覚える為にデザインされた教科書体の、漢字1文字を分解して順番に並べ、書き順を学ぶことができるように作られたフォントです。 イワタ筆順フォント新教科書体 ひらがな・カタカナ・数字・教育漢字 1,026字・教育漢字以外の常用漢字 1,110字・異体字27字
計2,320字の1画毎を1文字として10フォントに分割収録しています。

 NEW  イワタ筆順フォント新教科書体

文字の正しい画数や筆順 (筆の入り、押さえ、ハネ、トメ) が、一目でわかりやすい形状で制作されたフォントです。

● OpenType ProN
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタ学参新教科書体 イワタ書体ライブラリー

イワタ学参新教科書体

時代に合わせて開発された新しい教科書体。現代の書きぶりや電子デバイスへの配慮、UDフォントで培った見やすさ・読みやすさが特徴です。

● OpenType ProN
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタミンゴ イワタ書体ライブラリー

イワタミンゴ

明朝体のシャープさ・可読性の良さと、ゴシック体の強さ・整斉さを兼ね備えた、スッキリと読みやすいデザインの格調ある書体です。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタ丸ゴシック体 イワタ書体ライブラリー

イワタ丸ゴシック体

書き文字のような柔らかみのある丸ゴシック体。字面が大きくラインが揃うデザイン。優しさ、親しみやすさを表現しやすい書体です。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版

イワタミンゴの特徴
「ミンゴ」はその名のイメージ通り、明朝独特のやわらかさとゴシック体の力強さを兼ね備えた書体。汎用性が高く、UDフォントとしての活用も期待でき、デジタルメディアで文字を読むこれからの時代のスタンダードとなりえる書体のひとつとして評価され、2015年度グッドデザイン賞を受賞しました。
その開発を手掛けたのは橋本和夫氏。現在はイワタのデザイン部顧問で、196090年代にわたり写研のデザイナーとして多くの実績を残した書体デザイナーの重鎮です。展示会などに参加する中で、スマホなどに使われているフォントに疑問を感じ、「電子媒体でももっと読みやすいフォントがあるのでは?」と思ったのがきっかけで開発されました。

イワタミンゴの特徴
イワタUDゴシック イワタ書体ライブラリー

イワタUDゴシック

ユニバーサルデザイン(UD)視点で開発された、視認性と判読性にプライオリティをおいたすべてのひとにやさしいゴシック体。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタUD丸ゴシック イワタ書体ライブラリー

イワタUD丸ゴシック

ユニバーサルデザイン(UD)視点で開発された丸ゴシック体。柔らかさと親しみやすさで見やすく読みやすい誌面デザインができます。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタUD新聞書体 イワタ書体ライブラリー

イワタUD新聞書体

ユニバーサルデザイン(UD)の視点で開発された新聞書体です。高齢者にもくっきりと読みやすい誌面を制作できます。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 30,240 (税込) → ¥24,192 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥21,600 (税込) → ¥17,280 (税込)
Mac版 Win版
イワタUD明朝/かなA イワタ書体ライブラリー

イワタUD明朝/かなA (かなA 同梱)

ユニバーサルデザイン(UD)視点で開発された明朝体。横線を太めに字面を大きくすることで白内障によるちらつきをおさえます。縦組みや文章組みに適した「かなA」も同梱。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタUD明朝 かなB イワタ書体ライブラリー

イワタUD明朝 かなB

かなのバリエーション「かなB」は、現代的でラインを意識したデザインが特徴。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) ↓ 
¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタUD明朝 かなC イワタ書体ライブラリー

イワタUD明朝 かなC

かなのバリエーション「かなC」は、流麗な筆記スタイルが特徴。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) ↓ 
¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタUD明朝 かなD イワタ書体ライブラリー

イワタUD明朝 かなD

かなのバリエーション「かなD」は、オールドスタイルの活字かなを踏襲。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) ↓ 
¥15,552 (税込)
Mac版 Win版

イワタUD書体の特徴
イワタUDフォントは2006年「老眼や白内障で見えにくい中年や高齢者にも見やすい」を目的に日本で初めて開発された書体です。文字には「視認性」「判読生」「デザイン性」「可読性」の4つのポイントがあります。「視認性」を重視する『見やすい文字』と「可読性」を重視する『読みやすい文字』には違いがあります。文字が使われる場所や目的も考慮してイワタUDフォントは開発されました。

イワタUD書体の特徴1イワタUD書体の特徴2
イワタ明朝体オールド イワタ書体ライブラリー

イワタ明朝体オールド

起筆、終筆部のアクセントで表現された活字特有の文字の力強さ、小さめにデザインされたかなは可読性を高めます。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタ明朝体 イワタ書体ライブラリー

イワタ明朝体

フトコロが広くシンプルなエレメントで構成され、可読性に優れたオーソドックスな明朝体。本文にも見出しにも使用できる書体です。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版

明朝体オールドと明朝体の違い
イワタ明朝体オールドは、活字特有の起筆・終筆部のアクセントが力強さを加えています。一方イワタ明朝体は、シンプルなエレメントで構成されたオーソドックスな明朝体です。

イワタ明朝体オールドとイワタ明朝体
イワタゴシック体 イワタ書体ライブラリー

イワタゴシック体

手書きに近い字形と活字風のシャープな画線で構成され、親しみやすく素朴なイメージのゴシック体です。特にひらがなの「あ」や「い」「ほ」などは特徴あるデザインで、独特の雰囲気を持っています。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタゴシック体新がな イワタ書体ライブラリー

イワタゴシック体 新がな

「イワタゴシック体」のかなバリエーション。クセのないプレーンな雰囲気をもつかなを組み合わせています。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタ新ゴシック体 かなA イワタ書体ライブラリー

イワタ新ゴシック体 かなA

イワタ新ゴシック体の漢字に合わせてデザインしたかなのバリエーション「かなA」は、かなのふところを少し広めにし、ゆったりとした雰囲気のデザイン。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタ新ゴシック体 かなB イワタ書体ライブラリー

イワタ新ゴシック体 かなB

イワタ新ゴシック体の漢字に合わせてデザインしたかなのバリエーション「かなB」は、かなの終筆部に変化を持たせ、個性的なイメージ。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタ新ゴシック体 かなC イワタ書体ライブラリー

イワタ新ゴシック体 かなC

かなのバリエーション「かなC」は、かなの始筆部・終筆部に大きな変化を持たせ、少しレトロなイメージ。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) ↓ 
¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタ新ゴシック体 かなD イワタ書体ライブラリー

イワタ新ゴシック体 かなD

かなのバリエーション「かなD」は、かなの手書きのような雰囲気を持つデザイン。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) ↓ 
¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタ新ゴシック体 かなE イワタ書体ライブラリー

イワタ新ゴシック体 かなE

かなのバリエーション「かなE」は、かなの直線と曲線の組み合わせで、アナログとデジタルの雰囲気を併せ持つデザイン。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) ↓ 
¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタ新ゴシック体 イワタ書体ライブラリー

イワタ新ゴシック体

文字の天地左右を広くとり、均整のとれたデザインのゴシック体。縦組み横組みどちらでもバランスが取れた美しい組版を実現します。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタゴシック体オールド イワタ書体ライブラリー

イワタゴシック体オールド

起筆、終筆部の活字特有のアクセントが力強さを伝えます。大見出しから本文まで幅広く対応できます。

● OpenType Pr6N・Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版

ゴシック体オールドと新ゴシック体の違い
イワタゴシック体オールドは、活字特有の起筆・終筆部のアクセントが力強さを加えています。一方イワタ新ゴシック体は、シンプルなエレメントで構成されたオーソドックスなゴシック体です。

イワタゴシック体オールドとイワタ新ゴシック体
イワタ教科書体 イワタ書体ライブラリー

イワタ教科書体

児童教育のためにトメ、ハネ、ハライ、筆順や画数を明確にした書体です。教育用書籍だけでなく、様々な書籍にもご使用いただけます。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタ行書体 イワタ書体ライブラリー

イワタ行書体

楷書と草書の中間的な筆法の書体です。イワタ行書体は自体を崩しすぎず、読みやすく・書きやすい範囲でデザインされた書体です。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタ新楷書/かなA イワタ書体ライブラリー

イワタ新楷書/かなA

書の概念を取り入れ「力強く」「伸びやかな」新しい感覚の特太楷書体です。 縦組みでも横組みでもお使いいただけます。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタ行書体 イワタ書体ライブラリー

イワタ楷書体

伝統的な毛筆の味わいを表現し、くせがなく・親しみやすく・読みやすい、美しく格調高いデザインの筆書系書体です。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
弘道軒清朝体 イワタ書体ライブラリー

弘道軒清朝体

四号清朝体を基本にできる限りもとの字形を尊重して作成した「復刻版」と、JISにほぼ準拠した「現代版」の二書体をセット。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタ宋朝体 イワタ書体ライブラリー

イワタ宋朝体

シャープな角線と点画の鋭い端が特徴の格調高い伝統書体。正方に近い岩田母型の方宋体活字をもとにデジタル化。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版

弘道軒清朝体 復刻版と現代版の違い
「復刻版」は、四号清朝体を漢字など当時の字体のまま忠実に再現したもの。「現代版」は、JIS字体にほぼ準拠したデザインになっています。また「現代版」の仮名は「復刻版」より10%大きくデザインされています。

イワタミンゴの特徴

イワタ宋朝体 新がなとの違い
どちらも金属活字の「方宋体」をもとに開発。「イワタ宋朝体」は活字時代の漢字、仮名を再現したもの。「イワタ宋朝体 新がな」は仮名のデザインを現代風にアレンジしました。それぞれ別製品になっています。

イワタミンゴの特徴
イワタ隷書体 イワタ書体ライブラリー

イワタ隷書体

字形を扁平にすることで横画のデザインを強調した、伝統的な表現の隷書体と縦組・横組の組版に適応するよう正体に調整した新しい感覚の新隷書体。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 12,960 (税込) → ¥10,368 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Mac版 Win版
イワタ新聞書体 イワタ書体ライブラリー

イワタ新聞書体

数多くの新聞社で使われていた伝統ある「岩田新聞明朝体」「岩田新聞呉竹体」を再現した新聞書体です。かなを現代風にアレンジした「新がな」もあります。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 30,240 (税込) → ¥24,192 (税込)
● OpenType Std
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 21,600 (税込) → ¥17,280 (税込)
Mac版 Win版
イワタ学参教科書体 イワタ書体ライブラリー

イワタ学参教科書体

教育現場や参考書など向けに、ハネ・トメ・押さえ・筆順等を文部科学省の学習指導要領の字形に準拠して制作された学参フォント。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタ学参明朝体 イワタ書体ライブラリー

イワタ学参明朝体

教育現場や参考書など向けに、ハネ・トメ・押さえ・筆順等を文部科学省の学習指導要領の字形に準拠して制作された学参フォント。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタ学参ゴシック体 イワタ書体ライブラリー

イワタ学参ゴシック体

教育現場や参考書など向けに、ハネ・トメ・押さえ・筆順等を文部科学省の学習指導要領の字形に準拠して制作された学参フォント。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
Mac版 Win版
イワタ学参丸ゴシック体 イワタ書体ライブラリー

イワタ学参丸ゴシック体

教育現場や参考書など向けに、ハネ・トメ・押さえ・筆順等を文部科学省の学習指導要領の字形に準拠して制作された学参フォント。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 19,440 (税込) → ¥15,552 (税込)
Mac版 Win版

一般書体と学参フォントの字形の比較
教科書や参考書などの教育用図書での試用される学参フォントでは、筆やペンの入り、押さえ、ハネ、トメ、筆順が正確に理解しやすいよう、多くの字で一般的な書体とはデザインを変えています。

一般書体と学参フォントの字形の比較
イワタアンチック体 イワタ書体ライブラリー

イワタアンチック体

アンチックのかなとゴシックの漢字を1フォントに統合。マンガの吹き出しや辞書の見出しによく使用されます。80年以上の歴史がある「イワタアンチック体」の復刻版です。

● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Win版
イワタポップ4書体 イワタ書体ライブラリー

イワタポップ4書体

チラシ、広告などの見出しやコピー説明など適した、読みやすくて親しみやすい書き文字風のデザイン。角ポップB/E、丸ポップB、勘亭流の4書体セットです。

● TrueType (Win版のみ)
標準価格 ¥ 9,720 (税込) → ¥7,776 (税込)
Win版

朝日書体もセール対象商品です

朝日書体はその名の通り、朝日新聞専用書体として使用進化してきた書体です。大人の香りを漂わせるエレガントで信頼感あふれるデザインは、大サイズで見出しに使用しても落ち着きを失いません。新聞紙面の本文文字、雑誌やポスターの見出し・ボディーコピーにも使っていただきたい書体です。

朝日新聞明朝 イワタ書体ライブラリー

朝日新聞明朝

朝日新聞で現在も使用される、伝統と美しさを兼ね備えた朝日新聞明朝体。新聞組版だけでなく様々な媒体でご使用いただけます。昭和時代に使用された旧明朝もあります。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 30,240 (税込) → ¥24,192 (税込)
Mac版 Win版
朝日新聞ゴシック イワタ書体ライブラリー

朝日新聞ゴシック

朝日新聞で現在も使用される、伝統と美しさを兼ね備えた朝日新聞ゴシック体。新聞組版だけでなく様々な媒体でご使用いただけます。昭和時代に使用された旧ゴシックもあります。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 30,240 (税込) → ¥24,192 (税込)
Mac版 Win版
朝日明朝 イワタ書体ライブラリー

朝日明朝

朝日新聞で現在も使用される、伝統と美しさを兼ね備えた見出し明朝体。画線の裾が少し広がり、安定感と気品、落ち着きを感じる見出しデザインです。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 30,240 (税込) → ¥24,192 (税込)
Mac版 Win版
朝日ゴシック イワタ書体ライブラリー

朝日ゴシック

朝日新聞で現在も使用される、伝統と美しさを兼ね備えた見出しゴシック体。画線の裾が少し広がり、安定感と気品、落ち着きを感じる見出しデザインです。

● OpenType Pro
標準価格 ¥ 30,240 (税込) → ¥24,192 (税込)
Mac版 Win版

イワタ書体ライブラリーについて

イワタ書体は1920 (大正9) 年、岩田百蔵のもとで産声を上げ、常に時代を見据えてお客様のご要求に応えながら書体開発をおこなってきた伝統ある書体ライブラリー。ユーザーの声に耳を傾け厳しい品質目標を掲げ開発された書体は優に千を超え、これまでに生み出された書体のうちの一部をPC用フォントとして商品化しています。

例えば、戦時中に情報量を減らすことなく紙を節約するために開発された新聞用扁平活字が「イワタ新聞書体」に。いち早く導入したペントン彫刻機で製作された高精度な活字母型から誕生した岩田明朝体が「イワタ明朝体オールド」に。業界に先駆けて高齢化社会に対応する見やすい文字を目指した「イワタUD (ユニバーサルデザイン) フォント」。どの書体も時代のニーズを反映した特色ある書体であり、またいつの時代でも普遍的で実用的な書体です。

WindowsでもMacintoshでも、WebからDTPまで幅広く使えるOpenTypeフォントとWindowsDTPのために生まれたTrueTypeフォント。豊富なラインナップ、充実したファミリーの中から目的に応じて最適な書体をお選びください。

イワタ書体ライブラリー Mac版はこちらイワタ書体ライブラリー Windows版はこちら

※「みんなの文字」シリーズは本キャンペーンの対象外となります。

フォントができるまで

必要なのは「デザイン力」「技術力」「忍耐力」 イワタのフォントができるまで

フォントメーカーは、毎年数書体の新書体を発表しています。時代の流れを読みながら、必要とされるデザインを考え、1書体あたり数千から数万の文字を開発しています。ところで、皆さんは1書体の開発の流れをご存知でしょうか?イワタの書体開発の流れを、ごくごく簡単にご説明します。

1.書体コンセプト
デザイナーが表現したい書体コンセプトを綿密に練り上げます。10年ほど考え抜くこともあります。
2.ラフデザイン
デザイナーがコンセプトに基づき、1文字1文字紙にスケッチをおこします。最低でも600文字、書体によっては数千文字の基本文字を作ります。
3.墨入れ
ラフデザインをスキャニングし易いように縁取りをして、中を塗りつぶします。
4.デジタル化
デザインされた基本文字をスキャニングして、ビットマップデータに変換し、そのあとアウトラインデータを生成します。ここからはデザイナーだけでなく、熟練したオペレーターが作業を行います。イワタでは山形県天童市にフォント制作の事業部があり、10名近い熟練スタッフが開発作業に従事しています。
※2. 3. 4. の作業全てをPC上で行うフォントデザイナーもいます。
5.修正・出力
アウトラインデータを1文字1文字、モニターや紙で確認・修正をします。
6.監修・修正作業
出力された文字をデザイナーが、1文字1文字綿密に修正指示を行います。その指示に従い、オペレーターが修正作業を行います。これはデザイナーが納得するまで、何度も繰り返します。高度なテクニック人並み外れた忍耐力の勝負です。
7.エレメント作成
出来上がった数百文字をもとに、エレメント(部品)を作成します。このエレメントを元に、オペレーターが OTF Pro であれば1万5千字ほどの文字を作成します。
8.監修・修正
作成された文字を文字組し、文字のつぶれや並びなどのデザインの不具合を修正します。その修正が終わると、ようやく文字デザインが終了します。
9.フォント化
完成した文字もそのままでは販売はできません。ソフトウェア技術者がプロポーショナルデータ(文字ごとに最適な幅を設定)などを付け加え、OSやアプリケーションとの組み合わせを検証します。検証項目は数百に上ります。こうしてようやく、1書体(フォント)が完成します。

このようにフォントは、デザイン力・技術力・忍耐力がうまく噛み合って生まれてきます。
デザイン力と言えば、イワタの書体デザインを監修する橋本和夫氏はイワタUDフォント、イワタミンゴ、イワタ新楷書など数々の書体を世に送り出してきました。そんな書体デザイナーのレジェンド橋本和夫氏のインタビュー記事をマイナビニュースでご紹介しています。
これまでほとんどメディアに登場してこなかった、現在イワタの書体デザイナーである橋本和夫氏への貴重なインタビュー記事です。

「マイナビニュース」Webサイトで長期連載中!
「活字・写植・フォントのデザインの歴史 - 書体設計士・橋本和夫に聞く」
 ライターの雪朱里さんによる独占インタビュー
 https://biz.news.mynavi.jp/category/font-history

イワタ開発中書体のご案内

年内発売予定の製品です。

掲載している書体の名称、デザイン、仕様等はすべて開発中のものであり、予告なく変更することがあります。